あなたが 子どもたちを育み
子どもたちが あなたを
成長させてくれます
Mother tree・・・
ようちえんってこんなところです
     Aichi Prefecture Private Kindergarten Federation


トップページに戻る


2014年



教職員向け情報
2014/10/10(金)

中堅教員研修会の第二回目を開催しました


 平成26年9月6日(土)15:00〜17:00ウィンクあいちにて中堅教員研修会の第二回目を開催しました。講師には、名古屋市立大学の上田敏丈先生をお招きし、「写真を通して考える保育の環境」と題した研修を、109名の参加で行いました。写真をもとに保育環境の質を評価する方法(PEMQ:Photo Evaluation Method of Quality)を用いて実際にグループで協議しながら研修を進めていくことで、積極的にお互いに意見を出し合うことができ、研鑽を深めることができました。


2014/10/10(金)

新規採用教員研修会(全9回)を開催しました


平成26年度 第1回 新規採用教員研修会
  • 日時 平成26年5月24日(土) 13:40〜16:30
  • 場所 尾張地区:愛知県女性総合センター
       西三河・東三河地区:岡崎商工会議所
  • 内容 講義:「幼稚園教育の基礎」

講義では、50年前の幼児教育と現代の幼児教育の考え方の違いや小学校と幼稚園の教育の違いなど、幼稚園教育の基本的な考え方を学び、幼児教育に携わる責任の重さを実感として感じ取り、真剣に耳を傾けていました。
ミニシンポジウムでは、今年度はフォト・カンファレンスで子どもたちが育つ場面の写真を観ながら、2名の先輩の先生方の発表を聞きました。具体的な保育者の支援や援助、環境設定の大切さを学びました。

平成26年度 第2回 新規採用教員研修会
  • 日時 平成26年6月14日(土) 13:50〜16:30
  • 場所 尾張地区:愛知県女性総合センター
       西三河地区:愛知県青年の家
       東三河地区:豊橋商工会議所
  • 内容 講義:「保育の楽しさ・難しさ 〜現場の体験を伝える〜」

尾張地区は7組、西三河地区は4組、東三河地区は2組に分かれ、各組15名から25名で担当学年ごとのクラスに分かれて講義を受けました。
今回は、ベテランの講師の先生方からいろいろな子どもたちのエピソードを聞くことで、それぞれの受講生が自分の保育を振り返り、今後の保育での子どもたちの姿の捉え方を考察することで、保育の楽しさと難しさを学びました。

平成26年度 第3回 新規採用教員研修会
  • 日時 平成26年8月1日(金) 13:30〜16:30
  • 場所 全地区:名古屋国際会議場
  • 内容 講義:「フレッシュマンに贈る言葉」
       講師 名古屋短期大学名誉教授
             小西 由利子氏
       講義:「人権教育」
       鼎談:「コミュニケーション〜保護者や職場の人間関係〜」

講義では、保育者の大先輩である講師の先生から、学生と社会人の意識の違いや保育者としての心構えをどのように持つべきかを聞き、保育者としての責任の重さを感じ取り、人権問題という難しいテーマに対しての話を真剣に聞く姿がありました。
後半の鼎談では、3名の講師の先生方から保護者対応に関する具体的な方法を聞いたり、職場での人間関係の構築に関する体験談を聞いたりして、保育者の姿勢を学びました。

平成26年度 第4回 新規採用教員研修会
  • 日時 平成26年8月6日(水) 13:30〜16:30
  • 場所 全地区:名古屋国際会議場
  • 内容 講義:「特別な支援を必要とする幼児の理解」
       講師 豊田市こども発達センター 臨床心理士 神谷 真巳氏
       講義:「教育課程と指導計画」

今年度、宿泊研修の日程が2泊3日になったことで、昨年まで宿泊研修の中で行っていた講義を今回は、全地区の受講生を名古屋国際会議場に集めて行いました。
前半の講義では、特別な支援を必要とする幼児に対しての保育にとどまらず、幼児教育全体に向けて、子どもたちの表出する姿をどのように捉え支援すべきかを学びました。
後半の講義は、各幼稚園の教育の目標である教育課程の意味を知り、その教育課程に向けて指導計画をどのように作成するかを学びました。

平成26年度 第5・6・7回 新規採用教員研修会 宿泊研修
  • 日時 平成26年8月20日(水)〜 8月22日(金)
  • 場所 愛知県旭高原少年自然の家
  • 内容 「幼児理解」「実技(造形・音楽リズム・自然のうち2つを選択)」
       「鼎談:カウンセリング的援助」

愛知県旭高原少年自然の家にて、2泊3日の宿泊研修が行われました。
造形・音楽リズム・自然の3つの中から2つを選択して行われた実技では、すぐに保育に役立つ内容から保育者としての感性を養う内容などたくさんの体験をしました。先輩保育者であるチューターの先生から保育には答えはなく、子どもたち一人ひとりを見つめることの大切さを学びました。

平成26年度 第8回 新規採用教員研修会
  • 日時 平成26年8月30日(土) 13:50〜16:30
  • 場所 尾張地区:愛知県女性総合センター
       西三河地区:愛知県青年の家
       東三河地区:豊橋商工会議所
  • 内容 演習:「絵本・紙芝居・語り聞かせ(素話)」

第2回の研修会と同様に3つの会場の各組に分かれて、絵本・紙芝居・語り聞かせについての演習が行われました。絵本と紙芝居の特徴や演出方法などの違いを確認したり、語り聞かせの効果を知ったりして、教育的意義と実践方法を知り、保育に活かすことができる演習となりました。

平成26年度 第9回 新規採用教員研修会
  • 日時 平成26年9月13日(土) 13:50〜16:30
  • 場所 尾張地区:愛知県女性総合センター
       西三河地区:愛知県青年の家
       東三河地区:豊橋市青少年センター
  • 内容 演習:「子どもの活動の理解(子どもに焦点をあてて)
        〜エピソード記録をもとに〜」

第2回、第8回と同様に各組に分かれて第9回の研修会が行われました。今回は、4月〜9月までの期間に、それぞれの幼稚園で子どもたちと過ごした中で、心に残った出来事や子どもたちのつぶやきなどのエピソードを記録し、その記録から子どもたちの心理を探り、支援の仕方を学びました。一人ひとりの子どもたちの姿を記録し、それを基に今日の保育を反省し、明日の保育に繋げるためにも記録が大切であることを再確認しました。


2014/8/5(火)

2年目教員研修会 全3回を無事終了しました


  日時 会場 内容 俯瞰図
番号



6月8日
(土)
東別院会館
東別院ホール
現場における音楽遊び
講師:
・音楽療法士、愛知淑徳大学非常勤講師
    渡辺 葉美先生
・音楽療法士、名古屋市港保健所非常勤講師
    伊藤 高子先生
E5-1
E6-1



6月22日
(土)
東別院会館
東別院ホール
子どもの運動発達を促す支援方法を学ぶ
-環境が行為を引き出す-
講師:名古屋柳城短期大学講師
    水落 洋志先生
E1-2 E5-1



7月13日
(土)
名古屋
国際会議場
豊かな表現を求めて
-造形活動をとおして繋げ、広げ、深める-
講師:椙山女学園大学教授
    磯部 錦司先生
E4-1
E6-1

 2年目教員研修会 全3回を無事終了しました。
 募集定員を上回るたくさんの方にご参加いただきました。今年度も昨年に引き続き、音を楽しむこと、体を動かすこと、絵を描くこと、それぞれの楽しさを伝えるための援助について、実技を通して学び合いました。ぜひ研修で学んだことを日々の保育に活かしてください。
2014/2/11(火)

平成25年度 新規採用教員研修会 全10回報告

平成25年度 第1回 新規採用教員研修会

  • 日時 平成25年5月18日(土) 13:40〜16:30
  • 場所 尾張地区:名古屋国際会議場
       西三河・東三河地区:岡崎商工会議所
  • 内容 講義:「幼稚園教育の基礎」

 講義では、学生時代とは違う社会人1年生としての意識の持ち方を学び、受講生は働くことの責任の重さを実感として感じ取り、真剣に耳を傾けていました。
ミニシンポジウムでは、1年及び2年先輩の先生方から現場の経験談を聞き、職場での人間関係作りや幼児から教えられることなど、貴重な話を聞くことができました。

平成25年度 第2回 新規採用教員研修会

  • 日時 平成25年6月15日(土) 13:50〜16:30
  • 場所 尾張地区:ウィルあいち
       西三河地区:岡崎産業人材センター
       東三河地区:豊橋市青少年センター
  • 内容 講義:「保育の楽しさ・難しさー現場の体験を伝えるー」

尾張地区は7組、西三河地区は4組、東三河地区は2組に分かれ、各組12名〜27名で担当学年ごとに分かれて講義を受けました。
今回は各教室で講師の先生方から「保育の楽しさや難しさ」をテーマに、経験談を聞き、1年目の不安な気持ちを前向きな気持ちに向けることができるよう、幼稚園教諭としての心情や態度を学びました。

平成25年度 第3回 新規採用教員研修会

  • 日時 平成25年8月8日(水)  13:30〜16:30
  • 場所 名古屋市教育センター 講堂
  • 内容 講話:「フレッシュマンに贈ることば」
       講師 名古屋短期大学名誉教授
          小西 由利子氏
    講義:「人権教育」
       鼎談:「コミュニケーション〜保護者や職場の人間関係〜」

新規採用教員全員が集まって、第3回目の研修会が行われました。
講話では、講師の先生の新任時代の話を聞いたり、学生と社会人の違いを知ったりして、保育者としての責任の重さを感じ取ったようです。強い心と優しい思い、そして学ぶ意欲と未来にむける夢と希望を持つことの大切さを知る講話となりました。
講義は、人権問題という難しいテーマに対して、講師の先生が分かりやすく話され、学生時代に勉強したことの再確認ができたようです。
鼎談では、3名の講師の先生方から保護者対応に向けての具体的な取り組みの話や職場の人間関係に関する体験談を聞くことができ、自園での取り組みのヒントとなったようです。

平成25年度 第4・5・6・7回 新規採用教員 宿泊研修

  • 日時 平成25年8月21日(水)〜24日(土)
  • 場所 愛知県旭高原少年自然の家

「愛知県旭高原少年自然の家」で3泊4日の宿泊研修が行われました。
山の上のクーラーが無い施設で、とても暑い時期の研修でしたが、無事に全課程を終了しました。
研修内容は実技を中心に行われました。
チューターの先生の優しく適切な指導を受け、保育に対する思いや情報を感じることができ、今後の具体的モデル像ができたようです。

平成25年度 第8回 新規採用教員研修会

  • 場所 尾張地区:ウィルあいち
       西三河地区:愛知県青年の家
       東三河地区:豊橋市青少年センター
  • 内容 演習:「絵本・紙芝居・語り聞かせ(巣話)」

今回は第2回目の研修会と同様に、尾張地区、西三河地区、東三河地区の3会場の各組に分かれて、絵本・紙芝居・語り聞かせ(巣話)について演習を行いました。
絵本・紙芝居・語り聞かせ(巣話)の特徴と教育的意義と実践方法を知り、保育に生かすことができる演習となりました。

平成25年度 第9回 新規採用教員研修会

  • 日時 平成25年10月12日(土) 13:50〜16:30
  • 場所 尾張地区:ウィルあいち
       西三河地区:愛知県青年の家
       東三河地区:豊橋市青少年センター
  • 内容 演習:「子どもの活動の理解(子どもに焦点をあてて)〜保育記録をもとに〜」
       演習:「幼児とのかかわりの姿を考える(教師自身に焦点をあてて)〜保育記録をもとに〜」

受講生が各園での保育の記録をとり、その記録をもとに幼児の発達の段階を考えたり、幼児の心を読み取ったり、支援の方法を考えたりしました。
また、それぞれの保育の事例から教師自身のかかわり方を反省する機会となり、保育の幅を広げる機会となりました。

平成25年 第10回 新規採用教員研修会

  • 日時 平成25年11月16日(土)
       尾張地区 13:20〜16:00
       三河地区 13:50〜16:30
  • 場所 尾張地区:尾張一宮駅前ビル(i−ビル)
       西三河地区:岡崎商工会議所
       東三河地区:   〃
  • 内容 講義:「これからのあなた達に期待すること」
          「幼児教育の求めるものは何か」
          「小学校、家庭との連携」

尾張と三河の2会場に分かれて、第10回の研修会が行われました。
子どもたちとかかわる時に気をつけること、保護者とのかかわりの中で気をつけること、幼小の連携に関することなどを学び、今年度の新規採用教員研修を終えました。全10回の研修で学んだことをこれからの保育に生かし、益々活躍されることを期待しています。

© Copyrights (社)愛知県私立幼稚園連盟 All Rights Reserved
Powered by Works System Produce